LOADING
ホーム 資料ダウンロード 運輸業界における2024年問題と導入事例

運輸業界における2024年問題と導入事例

運輸業界における2024年問題と導入事例

働き方改革関連法に伴い、これまで猶予措置があった自動車運転業務においても2024年4月以降は残業上限規制適用となります。
ドライバーの残業時間が制限された結果、ドライバー不足やドライバーの健康状態への影響が生じる可能性があります。
当社で取り組んでいる運輸業界における健康問題改善の事例を交えて、2024年問題への対応策をご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • 運輸業界の企業で人事・労務担当をされている方
  • 2024年問題を詳しく知りたい方
  • 2024年問題に対しての対応事例を知りたい方
お電話でのお問い合わせはこちら 受付時間 10:00〜18:00 定休日(土・日・祝日)03-6270-3140
トップへ
戻る