• SN先生(循環器内科専門・産業医)50代

    循環器内科専門・産業医 SN先生

    私は、循環器内科専門でしたが、産業医の仕事を始めるにあたり、顧問からも指導を受けました。その後複数の企業を担当するようになり、実力をつけている実感があります。今後も職場復帰やストレスチェックの面接などについても、研鑽を深めていきたいと思います。ワーカーズドクターズで複数の仕事のスケジュール調整もしていただいており、大変助かっております。

  • HW先生(公衆衛生・呼吸器内科専門・産業医)50代

    公衆衛生・呼吸器内科専門・産業医 HW先生

    職場の健康問題は「働き方改革」「健康経営」「ストレスチェック」など多岐にわたり、産業医に求められるスキルと知識は幅広いものとなりつつあります。ワーカーズドクターズでは、このスキルと知識を現場の経験を通じて、また、顧問からの御指導を通じて勉強し、産業医としての研鑽を深めることが可能です。個人的には労働衛生コンサルタントの資格も取得、また、担当する講義や実習(公衆衛生学、産業衛生など)にも反映させています。これからもさらに研鑽を積み、仕事の質・量的な向上につなげたいと考えています。嘱託産業医の業務と病院の外来や病棟の業務を比較すると、前者は講義や研究、学会参加など自分の予定に合わせることができるので助かります。

  • AS先生(精神科専門・産業医)30代

    精神科専門・産業医 AS先生

    スケジュール調整を自分の代わりにやっていただけるので、企業と直接やり取りする手間がないぶん仕事に専念できます。スタッフの方がとても優しいので業務面での相談や質問もしやすいですね。病院勤務とは違って時間で働くので家事や育児の時間を効率的に使えます。育児中の女性でも負担のかからない、働きやすい環境だと思います。私は精神科専門なのですが、病院で患者さんを診るのとは違ってストレスチェックや復職面談で病気の自覚がない人を診断し、手助けできるところがスキルアップにもつながっています。