アプリ『心電計』で健康管理の充実

9月上旬、米アップル社の腕時計型端末「アップルウォッチ」に搭載された心電計アプリが医療機器として厚生労働省に認定されました。 一般的名称(販売名)は、 「家庭用心電計プログラム」(Appleの心電図アプリケーション) 「 […]

季節性インフルエンザワクチン接種時期協力のお願い(厚生労働省より)

2020年9月11日、厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症と同時流行に備え、季節性インフルエンザワクチン接種に関する発表がありました。10月1日より順次接種が可能になります。以下の優先順位を設け、ワクチンの接種を待っ […]

職場の温湿度管理

エアコンが効いた職場、人によって「涼しく」感じたり、 「寒く」感じたり・・・ 感じ方はいろいろ。みんなが快適に仕事が出来る環境には工夫が必要です。   具体的な室温、法律で定められています。 労働安全衛生法に基 […]

望まない受動喫煙防止対策 職場喫煙室で缶コーヒー飲用はNGです。

休憩時間(喫煙許可時間)などに、職場喫煙室にいかれる方は、缶コーヒーも一緒に部屋の中で楽しみたいと思われることが多いようです。今回、厚生労働省から示されたガイドラインの説明では、不可になっていますのでご注意ください。ガイ […]

時間外労働の上限規制について

2019年4月より時間外労働の上限規制が導入されました。中小企業には1年間の猶予があるものの、2020年4月以降は全面施行となります。 【法改正のポイント】 時間外労働(休日労働は含まず)の上限は、原則として、月45時間 […]

ご準備ください! 喫煙場所には掲示が必要です

2019年7月1日より、子どもや患者などに配慮するため、学校、病院、児童福祉施設、市役所など行政機関の庁舎は原則敷地内禁煙となります。そして、2020年4月1日からは、飲食店、オフィス、事業所を含むさまざまな施設が原則屋 […]

ご準備ください!『受動喫煙防止に関するルール』

産業医・企業の皆様 ご準備ください!『受動喫煙防止に関するルール』の制定に伴い2020年4月1日から標識を掲示することが義務付けられます。 参考となるリンクを下記にご紹介しますのでご活用ください。 ・受動喫煙防止対策 『 […]

「働き方改革関連法」を業務見直しのきっかけに

【「働き方改革関連法」とは?】 2019年4月より「働き方改革関連法」が順次施行されます。現在日本では、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など、働く人のニーズの多様化」などの状況に直面しています。 […]

肝炎ウイルスの精密検査は19年度から民間分も助成対象になります

厚生労働省は肝炎の重症化予防の一環として「民間企業などの健康診断で肝炎ウイルス検査を受け、陽性と判定された人について、2019年度から初回の精密検査の費用を助成する」との方針を固めました。これまで助成対象は、自治体が実施 […]

受動喫煙防止条例について

他人が吸っているたばこの煙を吸い込み、間接的に喫煙をする「受動喫煙」。東京都は6月27日、「受動喫煙防止条例案」を議会で可決しました。これは都民の健康増進の観点から、そして2020年に開催される東京オリンピックの開催都市 […]