ワーカーズドクターズは、子育てママさんDrを応援します!

2019年08月27日
子育て中の女性医師

医師という仕事にやりがいを感じてはいても子育てとの両立となるとなかなか難しく、休職しているママさんドクターは多いと思います。

お子さんが1歳、2歳と成長するにつれ、そろそろ仕事を再開したい気持ちはあるけれど、周りのサポートを期待できない状況で、子どもや自分自身が体調を崩したらどうしよう…そう考えるといきなり病院勤務に戻るのは不安になってしまいますね。また、少なくとも小学校に進学するまでの期間はなるべくお子さんのそばで子育てに関わりたいと思っている方もいるでしょう。

そんな子育て中のドクターにとって産業医のお仕事は、ぴったりかもしれません。嘱託産業医の業務は月1回や週1回、2~3時間からなど、さまざまな出務形態が可能ですから、空いた時間やすきま時間、自由になる時間を有効に活かして、医師としての仕事に携わり、かつ収入を得ることができます。

ワーカーズドクターズでは、産業医のお仕事を紹介しサポートも行います。事務作業、企業とのやりとりや日程調整、資料準備等もお手伝いしますので、小さなお子さんの面倒を見ながら自宅で対応に追われることもありません。

産業医の業務は病気の診断や治療をするのではなく、企業と社員の双方の立場を理解して中立の立場で対応するコミュニケーション能力を要します。きめ細やかな女性にも向いているといえるでしょう。ご自身の「ヒューマンスキル」のアップにもつながるやりがいのある仕事なので、ご興味があればぜひご連絡ください。